ティエムクラフトの財務戦略

法人が保険に加入する意味はご存知でしょうか?
備品・不動産・車の購入、家賃の前払い、決算賞与など決算前の財務戦略には様々な手法がございます。中でも保険は留保性・即効性にも優れた金融商品として、非常に効果的な財務戦略の一つなのです。

財務戦略における損金経理の考え方

例)1,000万円の利益がある法人が全額損金処理が出来る生命保険に加入した場合

財務戦略前
対策前の経理処理
1,000万円の利益に対して法人税等400万円を納めなければならないため、会社に残る税引後の利益は600万円となります。
保険加入による財務戦略後
対策後の経理処理
保険料を損金として処理するため課税所得が0円となり法人税は0円となります。しかも資金が必要になった場合は、経過年数に応じた解約返戻金を活用することもできます。
決算対策のご相談
法人保険 ティ・エムクラフトの決算対策トップ
無料相談受付中
ほけんのクラフト
会社概要
法人保険 加盟団体
  • MDRT日本会
  • 日本FP協会